【庭案の杜】

百花為誰開; 【ガーデンデザイナーの記録】18

ガーデンデザイナーの佐々木です。

【ガーデンデザイナーの記録】第18回【現在=贈り物】編


2019年もよろしくお願いします。

天皇陛下の御譲位により平成が最後となります。

新元号も気になるところではありますが、ある学者が予想されております。

  • 安延(あんえん)
  • 永明(えいめい)
  • 安化(あんか)
  • 永光(えいこう)
  • 建和(けんわ)
  • 建安(けんあん)
  • 弘栄(こうえい)
  • 文承(ぶんしょう)
  • 安長(あんちょう)
  • 弘徳(こうとく)
  • 文弘(ぶんこう)

今までに一度も使われたことがなく、漢字二文字で読みやすいなどが条件となっています。時代が急速に進歩している今、日本のあるべき姿を象徴した元号になる事と思います。因みに、平成は(内平かに外成る)という意味でした。


百花為誰開 (ひゃっかたがためにひらく)は禅語です。

花はただひたすら咲いている。私の為でも貴方の為でもない。

その咲く姿は当たり前のもの、私達も利己や利他からくる欲望を抑え、ありのままに生きていきたいものです。

今回の【ガーデンデザイナーのひとこと】;心にある庭を成長させたい

関連記事一覧

ガーデンデザイナーに相談する

定休日及び特別相談会

ブログ【庭案の杜】

Garden & Exterior グリーンテラス店舗紹介

Garden & Exterior 木漏れ日の庭

Garden & Exterior 福寿庭の完成まで

Garden & Exterior ロックガーデン

Garden & Exterior 場所別施工例

Garden & Exterior リフォーム施工例

Garden & Exterior 施工例